AHA洗顔とは

AHA洗顔とは?

AHA洗顔とは?

AHAとピーリング

 

「AHA」とは、「アルファヒドロキシ酸」のことで、近年、ピーリング効果を持つ成分として注目されるようになってきました。もともとフルーツに含まれている成分であることから「フルーツ酸」と呼ばれることもあります。むしろ、「AHA」という言葉より、この「フルーツ酸」のほうが馴染みがあるかもしれません。

 

AHAは、古い角質を取り除く効果があるので、美容皮膚科やエステサロンで使うピーリング剤としても用いられています。

 

こちらは、酸の濃度が高いので、1回の施術だけでも角質がしっかり取り除かれ、見違えるような美しいお肌になることができます。

 

しかし、皮膚の表面を溶かして新しい皮膚を再生させるわけですから、皮膚が無防備な状態になり、施術後は紫外線対策をしっかり行なう必要があります。

 

また、費用も高額で、比較的リーズナブルな皮膚科なら10万円以下で受けられるところもありますが、エステサロンなどでは10数万円になってしまうことも少なくありません。

 

また、1回で大きな効果を実感できるとはいえ、それだけで施術が完了するというものではないので、通常は6回程度は通う必要があります。

 

こうしたことから、いくら効果があるとはいえ、費用の面や、何度も通う必要があるということ、また、紫外線対策を行なわなければならないというデメリットがあります。

 

自宅で手軽にピーリング

 

美容皮膚科やエステサロンでピーリングを受けるのは、お金もかかりますし、通うのも面度です。また、その後のケアにも十分に配慮しなければなりません。

 

そのため、ピーリングを受けたいけれど、「わざわざ美容皮膚科(エステサロン)に通うのは、ちょっと・・・」と躊躇してしまう人も多いようです。

 

しかし、最近では、AHAを配合した石鹸や洗顔料が数多く販売されるようになりました。

 

その多くは、通常の石鹸・洗顔料に比べると値段が高く、3,000円前後が一般的です。これだけ見ると非常に高価な印象を受けるかもしれませんが、美容皮膚科やエステサロンに通って10万円以上のお金を払うことに比べたら、圧倒的にリーズナブルなのは言うまでもありません。

 

そのため、自宅で手軽にピーリングができるということで、女性を中心に大変な人気となっています。

 

週に1度の集中ケア

 

AHA配合の石鹸や洗顔料は、誰でも安全に使えるように、美容皮膚科やエステサロンよりも酸の濃度を抑えてあります。

 

そのため、劇的な変化は期待できないものの、敏感肌やお肌が弱い人でも安心して使うことができ、紫外線対策にもそれほど神経質になる必要はありません。

 

とはいえ、古い角質を取り除くというピーリング効果があるので、お肌にとっては多少の刺激となります。

 

早くきれいなお肌になりたいからといって毎日使うようなものではなく、週に1度の集中ケアとして使うほうがいいでしょう。この使用頻度については、商品によって異なるので、取扱説明書をしっかり読んで、正しく使うことが大事です。

 

いくら酸の濃度が低く抑えられているとはいえ、頻繁に使うと、角質や皮脂を取りすぎることになり、お肌が無防備な状態になってしまいます。

 

こうなると、外からの刺激を受けやすくなったり、細菌の侵入を許すことになり、ニキビや赤み、炎症などの肌トラブルを招いてしまう可能性があります。

 

正しい方法で使い続けることで、シミやくすみ、シワ、たるみ、ニキビなどが解消され、まるで、生まれたてのような美しいお肌を取り戻すことができます。

 

肌トラブルで悩んでいる人はもちろん、どうもお肌の調子がよくない、全体にくすんだ感じで暗く見えるといった人も、AHA洗顔で悩みが一気に解消される可能性があります。

 

いままでいろいろ試したけれど効果がなかったという人は、ぜひ一度試してみることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

AHA洗顔の使いすぎはNG

角質を取りすぎるのはよくない

 

AHA配合の洗顔石鹸や洗顔料は、使い続けるうちに古い角質が取れて新しい皮膚が再生し、うまれたてのような透明感のあるきれいなお肌になることができます。

 

だからといって、頻繁に使って角質を取りすぎるのはよくありません。

 

美容皮膚科やエステサロンなどで行なっているケミカルピーリングに比べると、刺激が少なく、お肌にやさしいとはいえ、成分は同じなので、使いすぎると皮膚にダメージを与えてしまうからです。

 

 

では、なぜ角質を取りすぎるのはお肌によくないのでしょうか?

 

角質にも大切な役割がある

 

AHA配合の洗顔石鹸・洗顔料に限らず、一般的な洗顔料やクレンジング剤などの商品のなかには、角質を取り除く効果が高いことをアピールしたものがよく見られます。

 

たしかに、古い角質が溜まるとお肌の透明感を失わせたり、シワやシミ、ニキビ、吹き出物など、さまざまな肌トラブルの原因になります。

 

角質は、自然に溜まってしまうものですし、加齢によってターンオーバー(皮膚の再生)サイクルが遅くなると、なおさら溜まりやすくなり、肌トラブルを引き起こすことになります。

 

そのため、美容面の美しさを保つためには、外部から働きかけることで、定期的に取り除く必要があります。

 

こう考えると、角質というのは、美容の大敵であり、どんどん取り除いたほうがいいと思われがちですが、それは大きな間違いです。角質には、大切な役割があるのです。

 

角質は、皮膚の表面に存在し、外部からの刺激や、細菌の侵入を防ぐバリアとしての役目を果たしているのです。

 

また、体内の水分が外に逃げていってしまうのを防ぎ、皮膚の内側に潤いを持たせる役目もあります。

 

このように、角質は私たちの身体を保護する非常に重要な存在であるため、完全に取り除いてしまうと、皮膚は無防備な状態になり、外からの刺激によってダメージを受けやすくなり、さまざまな肌トラブルを引き起こすことになってしまうのです。

 

つまり、美白やニキビ予防などのために、過度に角質を取り除いてしまうと、かえってお肌によくない状態を作り出してしまうのです。

 

洗いすぎに注意

 

AHA配合の洗顔石鹸・洗顔料は、古い角質を取り除くのに大変効果があるので、シミやくすみの解消には非常に優れた効果を発揮してくれます。

 

しかし、あまり洗いすぎると、本来、必要な角質が失われ、皮膚が無防備な状態になってしまいます。

 

そのため、AHA配合石鹸・洗顔料には、使用頻度の目安が定められています。商品によって異なりますが、取扱説明書には「1週間に1回」などの目安が記載されています。

 

こうした記載に従い、正しく使うよう心がけましょう。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25

AHA洗顔の保存方法

AHA石鹸は水に溶けやすい

 

AHA配合の洗顔石鹸や洗顔料がたくさん販売されるようになり、多くの女性が愛用しています。

 

ただ、使い方については取扱説明書などを読んで正しく使っている人が多いものの、そのあとの保存方法までは考えていない人が少なくないようです。

 

つまり、適切な保存方法を行なっていない人が多く見られるということです。

 

特に、石鹸の場合は、保存方法に注意する必要があります。

 

AHA配合の石鹸に限ったことではありませんが、石鹸はとても柔らかく、水に溶けやすい性質を持っています。特に、AHA石鹸は普通の石鹸よりも溶けやすいので、使用後はきちんと乾燥させることが大事です。

 

どのような石鹸でも、使用後は浴室内の石鹸ケースなどの上に置いておくのが一般的です。

 

しかし、その石鹸ケースの中に水が溜まっていたりすると、石鹸はすぐに溶けてしまいます。

 

使おうと思ったら、水分を吸ってふにゃふにゃになっていたという経験がある人も多いのではないでしょう。

 

柔らかくなった部分は非常に溶けやすく、減りが早くなってしまいます。

 

また、石鹸そのものに殺菌作用があるとはいえ、細菌などが繁殖しやすく、衛生面でも問題があります。

 

では、正しい石鹸の保存方法とはどのようなものなのでしょうか?

 

▼乾燥させる

 

通常、石鹸を使い、その後、保存しておくのは、水気の多い浴室や洗面所です。

 

このような水気の多い場所では、湿気が多いうえに、使用後についた水分がいつまでも残ってしまいやすくなります。

 

特に、湿度が高い梅雨の時期などは、知らないうちに石鹸が湿気を吸収して溶けてしまいます。

 

さらに、細菌などが繁殖しやすくなるので、衛生面でも好ましくありません。石鹸に細菌が繁殖していれば、当然、顔や手に付着してしまいます。特に顔に付着した場合は、ニキビや吹き出物、赤み、肌荒れなど、さまざまな肌トラブルの原因になる恐れがあります。

 

AHA配合の石鹸は、普通の石鹸よりも溶けやすい性質があるので、なおさらこうしたリスクが高くなってしまいます。

 

このようなことを避けるには、なんといっても石鹸を使用後に乾燥させることに尽きます。

 

乾燥させるといっても、わざわざ直射日光に当てて乾かす必要はありません。むしろ、紫外線の影響で石鹸の成分が影響されてしまうので好ましくありません。

 

では、どうすればいいかというと、浴室や洗面所などで使用した後は、水気の少ない場所に置いておき、常温で自然乾燥させるといいでしょう。

 

場所はどこでも構いません。石鹸自体、大きなものではないので、それほどスペースをとることもありませんから、浴室や洗面所以外の場所に一時的に置いておくようにしましょう。

 

そして、洗顔をするときだけ、浴室や洗面所に持っていって使用し、終わったら、また元の場所に戻すという習慣をつけるといいでしょう。

 

これだけで、石鹸そのものが無駄に減ってしまうことを防ぐことができ、それだけ長く使うことができて経済的です。

 

細菌の繁殖も防ぐことができるので、顔の肌トラブルの発生も防ぐことができます。

 

▼チューブ入りタイプを選ぶ

 

固形タイプの石鹸は、本体が剥き出しの状態なので、どうしても周りの湿気の影響を受けやすくなってしまいます。

 

そのため、使用後は乾燥させることが大事ですが、いちいちそんなことをするのは面倒と感じる人も少なくないでしょう。

 

そこで、固形タイプではなく、クリーム状やジェル状のチューブ入りタイプの洗顔料を使えことをオススメします。

 

チューブに入っていれば、周囲の湿気に影響される心配もありませんし、細菌の繁殖を防ぐこともできます。

 

固形タイプに比べると、やや割高になってしまいますが、水に濡れて無駄に減ってしまったり、細菌の繁殖を防ぐことができるということを考えれば、決して高くはないはずです。

 

固形タイプとの値段の差も、せいぜい数百円程度なので、AHA配合の石鹸・洗顔料を選ぶ際には、チューブ入りタイプを選ぶといいでしょう。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25

 

AHA洗顔は男性にも効果がある?

 

皮膚の構造は女性も男性も同じ

 

AHA配合の洗顔石鹸や洗顔料には、古い角質を取り除いて、透明感のあるきれいなお肌を取り戻す効果があります。

 

また、シミやくすみ、シワを解消したり、ニキビや赤みなどの肌トラブルの改善にも優れた効果があります。

 

そのため、最近は年齢に関係なく、多くの女性がAHA配合の石鹸・洗顔料を愛用しています。

 

このように、AHA洗顔は美容面で数々のメリットがあるということが知られるようになった結果、「AHAは女性に必要なもの」「女性だけに効果があるもの」というイメージが広がっているようです。

 

逆に言えば、「男性には関係ない」「効果がない」というイメージを持っている人が増えているということです。

 

しかし、これは間違った考え方です。

 

女性も男性も、性別が違うだけで、どちらも同じ人間です。肌質の違いこそあれ、皮膚の構造はまったく同じです。

 

つまり、女性に効果があるということは、男性にも効果があるということなのです。もちろん、副作用などもありません。

 

ターンオーバーを正常にする

 

女性と男性は、皮膚の構造は同じとはいえ、性別による違いがまったくないわけではありません。

 

女性と男性が明らかに異なる点は、ホルモンの分泌量です。

 

男性は、女性に比べると、男性ホルモンの分泌量が多いため、皮脂の分泌量も多く、いわゆる「脂症」の人が多く見られます。

 

また、男性であっても、皮脂の分泌量が少なく、乾燥肌の人もいます。

 

実は、「脂症」も「乾燥肌」も、ターンオーバー(皮膚の再生)サイクルに乱れが生じていることから起きる現象なのです。

 

そこで、AHA配合の石鹸や洗顔料を使うことで、古い角質が取り除かれ、新しい皮膚が再生される、つまり、乱れたターンオーバーを正常にしてくれるわけです。

 

こうしたことから、AHA洗顔は男性にも効果があるということが言えるのです。

 

また、男性のなかにも女性と同じように肌トラブルを抱えている人がたくさんいます。

 

特に、皮脂が多い男性の場合は、ニキビに悩んでいる人も多くいます。

 

また、ヒゲ剃りによる刺激で赤みや炎症といったトラブルを抱えている人も少なくありません。

 

こうしたトラブルを予防・改善するための成分が含まれた化粧水を使ったり、治療薬をつけたりしている人もいます。

 

しかし、洗顔によって皮膚や毛穴の汚れがしっかり落とせていなければ、いくら化粧水や治療薬を使ったとしても、十分に皮膚に浸透せず、効果を得ることができなくなってしまいます。

 

そのようなことを防ぐには、余分な皮脂や古い角質をしっかり落とす必要があります。

 

それには、AHA洗顔が非常に有効なのです。

 

肌トラブルに悩んでいる男性も、AHA配合の石鹸・洗顔料を使うことで、ニキビや赤み、炎症のない、きれいなお肌を取り戻すことができるのです。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25

AHA洗顔とケミカルピーリングの違い

ケミカルピーリング剤としても使われるAHA

 

AHA洗顔の「AHA」とは、「アルファヒドロキシ酸」の略称で、フルーツに含まれていることから「フルーツ酸」とも呼ばれます。

 

AHAは、古い角質を除去する効果があるので、ケミカルピーリング剤などにも使われています。

 

最近は、AHA配合の洗顔石鹸・洗顔料などがたくさん販売されるようになり、多くの女性たちに大変人気となっています。

 

一方、美容皮膚科やエステサロンなどでは、専門医やエステティシャンの手によるケミカルピーリングが行なわれています。

 

どちらも同じAHAを使っているので、「何が違うの?」という疑問を持つ人も少なくないようです。

 

そこで、AHA配合の洗顔石鹸・洗顔料と、美容皮膚科・エステサロンなどでのケミカルピーリングの違いについて解説していきましょう。

 

即効性があるがリスクも大きいケミカルピーリング

 

美容皮膚科やエステサロンなどで使われるピーリング剤は、強い酸性があります。

 

そのため、速攻性が期待できるので、一度の施術で、はっきりとした効果を実感できるのが一般的です。

 

ピーリングは薬剤で皮膚の表面を溶かして取り除くため、古い角質がなくなり、いわば「ひと皮剥けた」状態になります。

 

そのため、新しい皮膚があらわれ、まるで生まれ変わったようなお肌になることができます。

 

しかし、速攻性があるということは、それだけ大きな負担が皮膚にかかると同時に、施術後は皮膚が無防備な状態になってしまいます。

 

したがって、施術後は紫外線対策をしっかり行なうことが必要になります。もし、これを怠り、日に焼けるようなことがあると、ひどい炎症を起こしてしまう恐れがあります。

 

特に夏場は紫外線が強いので、この時期に施術を受けるのは避けたほうがいいでしょう。

 

さらに、効果が高い分、料金も高くなってしまいます。比較的安価な美容皮膚科では10万円以下で済むところもありますが、エステサロンの場合は料金が割高に設定されていたり、そのほかのサービス料なども必要となり、数十万円もの費用が必要になる場合もあります。

 

そのため、あまり気軽に受けられるというものではないので、あらかじめ料金などをしっかり確認してから受けることが大事です。

 

安価で手軽にケアできるAHA洗顔

 

AHA配合の洗顔石鹸や洗顔料は、美容皮膚科やエステサロンで使用しているものより濃度が低く抑えられているので、即効性はない分、お肌にやさしいという特徴があります。

 

一回の使用ですぐに新しいお肌に生まれ変わるということはないものの、継続して使用するうちに、徐々に古い角質が取り除かれていきます。

 

そして、しばらくすると、古い角質がなくなり、透明感のあるきれいなお肌になることができます。

 

皮膚に過剰な負担をかけずに角質を取り除いていくので、美容皮膚科やエステサロンで施術を受けた後ほど紫外線の影響に神経質になる必要はありません。

 

それでも、通常よりは皮膚の防御機能が低下しやすいので、いつもどおりの紫外線対策は忘れないようにしたほうがいいでしょう。

 

また、AHA配合の洗顔石鹸・洗顔料は、皮膚科・サロンでの施術と違って、非常に安価で行なうことができます。

 

市販のAHA配合石鹸・洗顔料は、どれも1,000円前後で買えるので、お金のことはほとんど気にせず購入し、使い続けることができます。

 

わざわざ皮膚科やサロンに通う必要もなく、自宅で洗顔するだけなので、とても手軽に角質ケアができます。

 

美容皮膚科やエステサロンで施術を受けることによるリスクを考えると、AHA配合の洗顔石鹸・洗顔料を使うほうが、はるかに安心と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25

AHA洗顔のメリット・デメリット

メリットとデメリットがある

 

AHA配合の洗顔石鹸や洗顔料にはさまざまな効果があるため、最近、女性を中心に大変人気が高まっています。

 

もちろん、男性にも効果があるので、肌トラブルに悩んでいる男性のなかには、AHA洗顔を愛用している人もたくさんいます。

 

とはいえ、多くのメリットがある反面、デメリットもあるので、取扱説明書の指示に従って、正しい使い方を心がけることが大事です。

 

では、AHA洗顔にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

AHA洗顔のメリット

 

▼洗顔だけでピーリング効果を得られる

 

美容皮膚科やエステサロンなどでは、ケミカルピーリングを行なっているところがたくさんあります。これは、皮膚の表面を薬剤で溶かして古い角質を取り除くというもので、シミやくすみ、シワ、たるみの解消に大変効果があります。

 

しかし、忙しい現代人にとっては、わざわざ皮膚科やサロンに通うのは結構大変なものです。

 

その点、AHA配合洗顔石鹸・洗顔料には、ピーリング効果がある成分(AHA)が含まれているので、普通に洗顔するだけでピーリング効果が得られます。

 

特に面倒な手間をかけずに自宅でピーリングができ、肌トラブルを解消し、美しいお肌を取り戻すことができます。

 

▼敏感肌でも大丈夫

 

AHA石鹸・洗顔料に含まれる成分は、美容皮膚科やエステサロンで使用される薬剤を薄めて、誰でも安全に使用できるようにしてあるため、敏感肌やお肌が弱い人でも使用することができます。

 

▼ターンオーバーサイクルの乱れを正常化する

AHAによるピーリング効果
によって、古い角質が取り除かれ、ターンオーバー(皮膚の再生)サイクルの乱れが正常化し、生まれたての新しいお肌になることができます。

 

▼肌トラブルを改善する

 

ピーリング効果によって古い角質が取り除かれることで、シミやくすみ、シワ、たるみ、ニキビ跡などの肌トラブルが改善されます。

 

▼お財布にやさしい

 

美容皮膚科やエステサロンでのピーリングでは、即効性がある分、料金が非常にお高くなっています。比較的安い美容皮膚科なら10万円以下で施術を受けることができますが、エステサロンでは10数万円もかかってしまいます。

 

しかし、AHA石鹸・洗顔料は、どれも3,000円前後が相場となっているので、お財布にやさしく、とても経済的です。

 

■AHA洗顔のデメリット

 

▼お肌に刺激となる

 

AHA石鹸・洗顔料は、いくらお肌にやさしいとはいえ、皮膚の表面を溶かして古い角質を取り除くというものです。そのため、美容皮膚科やエステサロンで施術を受けたときほどではないものの、お肌に刺激となってしまうことがあります。

 

そのため、人によってはヒリヒリした感じになったり、赤みや軽い炎症が起きる可能性があります。

 

このような症状があらわれた場合は、すぐに使用を中止するのはもちろんですが、使用前に身体の目立たない部分で必ずパッチテストを行なうようにしましょう。

 

もっとも、こうした肌トラブルが起きる可能性があるといっても、ごく稀なケースですし、取扱説明書の指示に従って、正しく使えばまず問題はないでしょう。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25

AHA洗顔の成分

AHAはひとつではない

 

AHA洗顔の「AHA」とは、「アルファヒドロキシン酸」の略称で、別名「フルーツ酸」とも呼ばれます。

 

また、AHAはひとつだけ存在するのではなく、複数の成分がAHAのグループに分類されています。

 

これらはいずれも「フルーツ酸」と呼ばれることからもわかるように、もともとフルーツに含まれるものです。

 

そのため、AHA配合の洗顔石鹸や洗顔料は、こうした自然素材を原料としているため、お肌にやさしく、安心して使用することができます。

 

AHAの種類と成分

 

AHAに属する主な成分には次のようなものがあります。

 

▼リンゴ酸

 

「リンゴ酸」は、その名のとおり、リンゴに含まれている成分です。

 

リンゴから抽出された天然成分なので、お肌にやさしく、安心して使うことができます。

 

ピーリング効果はマイルドですが、赤みや炎症を起こす心配がありません。

 

そもそもリンゴ酸は、さっぱりとした酸味があるため、清涼ドリンクなどにも一般的に配合されているものです。

 

こうしたことからも、低刺激で安全性が高い成分であることがよくわかるでしょう。

 

▼クエン酸

 

「クエン酸」は、食器洗剤などにもよく使われる成分で、柑橘系のフルーツに含まれている天然成分です。

 

ピーリング効果があると同時に、さわやかな酸味があるので、さまざまな食品にも広く用いられています。特に梅干にはたくさん含まれている成分です。

 

私たちの身近にあり、普段から接しているものなので、非常に安全性の高い成分です。

 

▼グリコール酸

 

グリコール酸」は、サトウキビやパイナップルなどに含まれている天然成分です。

 

皮膚への浸透力が高く、ピーリング効果が高いので、石鹸・洗顔料によく使われています。

 

▼乳酸

 

「乳酸」は、人間の体内で筋肉疲労に関わる成分として知られていますが、ピーリング効果も合わせ持っています。

 

さまざまなAHAのなかでも分子が大きいため、皮膚への浸透力は低いものの、その分、お肌への刺激が少なく、あまり負担になることがありません。

 

これはつまり、お肌にとても優しいということでもあり、炎症を起こすことも少ないので、敏感肌やお肌が弱い人でも安心して使用することができます。

 

酸味は、リンゴ酸やクエン酸などよりも控えめでマイルドです。

 

一般にもお馴染みの成分なので、とても安心感が大きいと言えるでしょう。

 

以上のように、AHAにはさまざまな種類の成分があり、いずれも天然素材なので、お肌への刺激が少なく、炎症などを起こすことも少ないので、安心して使用できます。

 

ただし、いくら安心・安全とはいえ、使用後にヒリヒリしたり、赤味をあらわれることが稀にあります。

 

自分のお肌に合わないと思ったら、すぐに使用を中止し、より刺激の少ない成分が配合された製品を使うようにしましょう。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25

AHA洗顔の注意点

正しく使わないと逆効果

 

AHA配合の石鹸や洗顔料を使用しているうちに、古い角質が取り除かれて新しい皮膚が再生され、シミやくすみのない美しいお肌に生まれ変わります。

 

洗浄力も強いので、皮脂汚れなどもしっかり落とすことができ、お肌を清潔な状態に保つことができます。これにより、ニキビの予防・改善効果も期待できます。

 

このように、AHA洗顔は美容にとても優れた効果を発揮してくれるありがたい存在なので、女性を中心に大人気となっています。

 

しかし、使い方には気をつける必要があります。間違った使い方をすると、美しいお肌がよみがえるどころか、かえってシミやくすみ、シワ、たるみ、さらにはニキビや赤み、炎症などの肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

 

そこで、AHA配合石鹸・洗顔料を使用するうえでの注意点について解説していきましょう。

 

▼お肌に刺激になることがある

 

AHA配合の石鹸・洗顔料は、美容皮膚科やエステサロンなどで行なっているピーリングよりもはるかにお肌にやさしいので、安心して使用することができます。

 

しかし、いくらお肌にやさしいとはいえ、多少は刺激になるため、使用後にお肌がヒリヒリしたり、赤みが出ることがあります。

 

このような場合は、お肌に合っていない可能性があるので、すぐに使用を中止しましょう。あるいは、使用量を減らすなどして、お肌への刺激をできるだけ少なくするようにしましょう。

 

▼洗いすぎない@ 〜 角質を取りすぎない

 

AHA石鹸・洗顔を使用したあとにヒリヒリしたり、赤みが出ることがあるのは、「洗いすぎ」が原因である場合もあります。

 

早く角質を取ってきれいなお肌になりたいと思って、1日に何度も使うと、角質が取れすぎてしまい、お肌が無防備な状態になってしまいます。

 

こうなると、外からの刺激を受けやすくなったり、細菌の繁殖を許すことになってしまい、かえって肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。

 

AHA石鹸・洗顔料は、基本的に毎日使用するものではありません。商品によって「1週間に1回程度」といったように記載されているので、正しく使用することが大事です。

 

▼洗いすぎないA 〜 皮脂を取りすぎない

 

AHA石鹸・洗顔料は、角質を取り除く効果があると同時に、強力な洗浄力を持っています。

 

そのため、皮脂を落とすということにも優れた効果があります。

 

しかし、皮脂は皮膚の表面を保護するという重要な役割があるため、完全に取り除いてしまうと、お肌が無防備な状態になってしまい、かえって肌トラブルを引き起こすことになってしまいます。

 

こうしたことを防ぐためには、頻繁に洗いすぎないことが大事です。

 

商品の取扱説明書をしっかり確認して、正しい使い方をするよう心がけましょう。

 

▼保湿を忘れない

 

AHA洗顔の後は、古い角質や皮脂が取り除かれて、乾燥しやすい状態になっています。このような状態を放置すると、さまざまな肌トラブルにつながる可能性があります。

 

洗顔後には、保湿液や化粧水、美容液などでしっかり潤いを補うようにしましょう。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25

AHA洗顔の使い方

1回の効果を高めるために

 

AHA洗顔は、ピーリング効果があるので、普通に洗顔するだけで古い角質を溶かし落としてくれます。

 

そのため、シミやくすみ、シワ、たるみをなくしたり、ニキビ予防・改善、ニキビ跡の解消など、さまざまなメリットがあります。

 

だからといって、あまり頻繁に使うと角質を取りすぎてしまい、皮膚が無防備な状態になって、かえって肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

 

商品によって異なりますが、1週間に1回程度、使用するのが一般的です。

 

そうなると、この「1回」を無駄にせず、できるだけ効果の高いものにしたいものです。

 

そのためには、いくつかのポイントがあります。

 

そこで、AHA洗顔の効果を高める、正しい使い方のポイントと手順をご紹介しましょう。

 

▼予備洗いする

 

まず、普段の洗顔と同じように、ぬるま湯(37〜40℃程度)で十分に予備洗いをして、皮脂やホコリなどの汚れをザッと洗い流します。

 

▼水とぬるま湯で交互に洗う

 

普通はここで洗顔料などで洗う作業に入るところですが、その前に、もうひと手間をかけると理想的です。

 

水とぬるま湯で交互に顔を洗って、毛穴を開かせます。こうすることで、毛穴に詰まった汚れが取りやすくなります。

 

このとき、熱いお湯を使うと、皮膚に負担となり、シワやたるみの原因になるので、絶対に控えましょう。逆に、冷たい水を使うと、毛穴が引き締まり、汚れが取れにくくなってしまうので、こちらも避けるようにしましょう。

 

また、毛穴を開かせるために、蒸しタオルやスチーム(蒸気)を顔に当てるのも効果的です。

 

 

▼しっかり泡立てる

 

手のひらの上で石鹸や洗顔料をしっかり泡立てます。AHA配合石鹸や洗顔料は、泡立ちが少ないものが多いので、特に意識して泡立てるようにしましょう。このとき、泡立ちネットなどを使うと便利です。

 

▼泡でマッサージするように洗う

 

しっかり泡立てたら、その泡で顔を包み込むようにして、マッサージするように洗いましょう。このとき、力を入れてゴシゴシと洗うと、お肌に刺激を与えてしまうのでNGです。

 

目元や唇は皮膚がデリケートなので、泡をつけないようにしましょう。どうしてもつける場合は、できるだけ短時間にとどめておきましょう。

 

▼気になる部分をパックする

 

シミやニキビ跡などが特に気になる部分は、普通に洗うのではなく、泡をつけたまま2〜3分パックするとより効果的です。

 

▼しっかり洗い流す

 

洗い終えたら、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。石鹸や洗顔料の成分が残っていると皮膚に刺激となったり、毛穴を詰まらせてしまい、ニキビや肌荒れなどの原因になってしまいます。

 

▼水気をやさしく拭き取る

 

きれいに洗い流したら、清潔なタオルで水気をやさしく拭き取ります。顔をゴシゴシ擦るように拭くのではなく、タオルを当てて吸収させるようにして水気を取りましょう。

 

▼しっかり保湿する

 

AHA洗顔後は、ふつうの洗顔時よりもお肌が乾燥しやすく、刺激に弱い状態になっているので、保湿液や化粧水、美容液などでしっかりと保湿をしましょう。

 

以上のように、やさしく丁寧に洗うことで、AHA洗顔の効果をより高めることができます。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25

AHA洗顔の効果

古い角質を取り除く

 

AHAは、美容皮膚科やエステサロンなどで使用されるピーリング剤にも含まれているものなので、皮膚の表面の角質を溶かして取り除く効果があります。

 

このAHAを配合した石鹸や洗顔料にも、同じようにピーリング効果があります。

 

古い角質や汚れを取り除くことで、さまざまな美容効果が得られます。

 

他の方法では決して解消されなかった肌トラブルでも、AHA洗顔でスッキリ解消することができ、生まれたてのような美しいお肌を取り戻すことが可能です。

 

では、AHA洗顔にはどのような効果があるのでしょうか? 代表的なものをご紹介しましょう。

 

 

▼シミ、くすみが消えて美白に

 

シミやくすみは、ターンオーバー(皮膚の再生)サイクルの乱れによって生じるものです。

 

つまり、古い角質が残ってしまい、新しい皮膚がうまく再生されないため、シミやくすみが生じて、そのまま残ってしまっているのです。

 

AHA配合石鹸や洗顔料を使うことで、古い角質が取り除かれ、その下にある新しい皮膚があらわれることになります。特に多くの方が気になる鼻の黒ずみも毛穴の角栓から改善する効果もあります。

 

これにより、皮膚の表面にできてしまったシミやくすみを解消することができるわけです。

 

▼シワ、たるみがなくなりハリのあるお肌に

 

シワというのは、皮膚の表面に生じた「溝」と言うことができます。AHA洗顔によって古い角質が取り除かれれば、新しい皮膚に生まれ変わるので、シワが解消されることになります。

 

また、皮膚そのものが新しく生まれ変わり、元気な状態になるので、ハリが戻ってきて、たるみも解消されます。

 

▼ニキビ改善、ニキビ跡解消でスベスベお肌に

 

AHA石鹸・洗顔料は強力な洗浄力があるので、古い角質だけではなく、毛穴に溜まった皮脂もきれいに取り除いてくれるので、ニキビの予防・改善にも効果を発揮します。

 

また、古い角質が取り除かれることで、新しい皮膚が生まれて清潔な状態になるので、ニキビができにくい状態を作ってくれます。

 

さらに、古い角質と一緒にニキビ跡も溶かし落としてくれるので、凹凸ができたお肌をスベスベな状態に戻してくれます。

 

 

 

正しく使い続けることで効果がアップ

 

AHA石鹸・洗顔料は、ピーリング効果があるとはいえ、美容皮膚科やエステサロンでの施術ほど即効性があるわけではありません。

 

そのぶん、お肌への刺激が少なく、敏感肌やお肌が弱い人でも安心して使うことができます。

 

そうはいっても、多少の刺激は避けられないので、毎日のように使うと角質を取りすぎることになり、かえってお肌を傷めてしまう可能性があります。

 

そのため、AHA洗顔は、取扱説明書の指示に従い、正しく使うことが大事です。商品によって若干異なりますが、1週間に1回程度が使用頻度の目安です。

 

AHA洗顔で大きな効果を得たいなら、正しい方法で使い続けることを心がけましょう。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/25 10:24:25